リアアクスルへの刻印

ドットピーン

刻印情報

ワーク材質

刻印種類

ドットマーキング

刻印方法

タイムスタンプ

解決策

マレーシアでは、MULTI4インライン120が1台自動生産ラインに採用されている。

最終の溶接作業後、ロボットによってワークがマーキングヘッドの下部に設置され、マシンが刻印の指令を受け取り刻印を行う。 刻印が終了すると、ロボットがワークを引き出し、移送ラインに載置する。

技術データ

行数   : 2
文字数  : 21
文字サイズ: 6mm
フォント : 2
刻印強さ : 5
刻印速さ : 20秒